ウォーターサーバーなら夏の暑い日でも冷たい水がいつでも飲めます

夏の暑い日にすぐに冷たい水が飲めます。

夏の朝は、一番に冷たい水を飲みたくなりませんか?我が家にも子供が2人いますが、起きるとすぐに水を飲みます。が、やはり水道水だと夏は生ぬるいし冷蔵庫からペットボトルを出すのは面倒だと言います。

そんな時にウォーターサーバーがあるとすぐに冷たい水が飲めるので、子供も面倒くさがらずに水も飲むようになりました。やはり夏は熱中症が怖いですから。寝てる時って結構汗かくんですよね。熱中症予防には一度に水を飲むより、少しずつ飲む方が良いんです。ウォーターサーバーがあると、子供でも好きな時に手軽に飲めるのでうちでは大変重宝してます。子供に勝手に冷蔵庫を開けられる心配も減るのでお勧めですよ。

賞味期限など

賞味期限はだいたい6か月先のものを毎月持ってきてくれています。6か月って短い気がしますが、1ボトル12リットルを家族4人で10日位で飲み切ります。月1回の配達で3本お願いしていますが、夏は足りない時があるので3本では足りない時があります。足りなくなっても電話をすればすぐに対応してくれて配達してくれます。

が、地域ごとに配達の曜日が決まっているそうなのでご注意下さい。不在でも安心配達してくれるのは良いけど、毎回家にいないといけないの?って思われる方もいるかもしれません。しかし、不在時でも場所を指定すればそこに置いておいてくれるので大丈夫です。そういう時にも、汚れないようにきちんとビニールをかぶせてくれるんです。そういう細かいところも良いです。

値段

1ボトル12リットルで1200円(税抜)です。1リットルは100円になります。今は2リットルのペットボトルが100円以下で売られていたりして少々高くなります。が、前にも書いたようにウォーターサーバーの良いところは、いつでも冷たい水が飲めて勝手に冷蔵庫を開けられる回数が減るというところにあります。少々値段は高めですが、使い勝手が良いので高いという感じはしなくなります。

冷水だけではなく熱湯も出ます

ウォーターサーバーの良いところは、冷水だけではなく熱湯も出るところです。私は毎日コーヒーを3杯以上飲むんですが、お湯を沸かしたりする手間がなく、すぐにコーヒーが作れます。特に夏はお湯を使う回数が減るのでお湯を沸かしてポットにいれておいても大量に残ったりします。冷房の中にいると暑いお茶も飲みたくなるので熱湯が出るのはありがたいです。

小さいお子さんがいる家は子供がいたずらして熱湯でやけどをしないか不安になると思いますが、チャイルドロックというのがつけられます。我が家も子供が小さい頃には、冷水・熱湯の両方にチャイルドロックをしてもらったのでいたずらしても、水・お湯が出てこないので安心でした。以上のように、ウォーターサーバーはコストは少々高いですが、あるとすごく便利です。最初はお試しのつもりで置いてみたんですが、今ではかなり重宝しています。

ミルク作りに便利なウォーターサーバー

私もウォーターサーバーに興味があったものの、『もったいないんじゃないか』『そんなに水って飲むの?』という疑問があり、なかなか購入しませんでした。しかし、引っ越しを機会に興味がふくらみ購入することになりました。

月々の支払いは?

1本のボトルは約1,600円です。月に2本届くので送料込みでだいたい3,600円ほどになります。1本あたり6リットルなので2本も消費しきれないわって人は次の月をストップ(スキップ)することができます。しかし、連続して2ヶ月スキップすると500円の手数料がかかるので要注意です。

処理も簡単

いろいろなウォーターサーバーが飛び交うなか、クリティアのウォーターサーバーの水の容器は軽量のペットボトルでできています。しかもそのペットボトルは使う度に自然とへこみ、最終的にはぺしゃんこになります。なので空になって処分するときにペットボトルを踏みつけなくてもいいのです。なので、空になったペットボトルをサッとサーバーから抜いてそのままゴミ箱へぽいっ!女の私でもとても簡単に交換することができます。

赤ちゃんのミルク作りに

最近ではいろいろなウォーターサーバーの会社がありますが、全部が全部ミルク作りに使えるというわけではありません。除菌されすぎていい菌までいなくなってミルク作りに不向きなものもあります。しかしクリティアは天然水を使っていますのでミルク作りにも最適です(会社にも問い合わせました^^)

ウォーターサーバーとの生活

『いつでもおいしい水が飲める』これがいちばんの売りです。蛇口をひねれば水が出るように、冷たいおいしい水が出てきます。私には3人の子どもがいます。保育園児でまだまだ手のかかる子どもたちですが、ご飯中など、「お茶ちょうだい」と言わなくても自分で水をつぎにいくことができ、とても楽になりました。夜中に喉が渇いても自分で水を飲みにいくようになりました。

子どもたちも自立することができ、とても助かっています。熱いお湯も出ますが子どもが間違えないように二重にロックをかけることができ事故など起きていません。冬になるとココアやミルクティーなど温かい飲み物が恋しくなります。最近ではお湯と混ぜるだけというのも増えていますよね。サッと作ることができて面倒くさいと思いません。主人も夜中に一人でカップラーメンとか作っていますよ(笑)前までは否定的な考え(別にいらないんじゃないか)でしたが、使ってみるととても便利でもう手放せません。